100331
坂本真綾さんのライブでのセットリスト記録メインで、情報もついでに。
--.--.--_--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

2011.01.07_15:37
Excite Review 前編

Excite Reviewでインタビューが掲載されています。
男性アーティストのみなさんにお願いしたのは正解でした〈坂本真綾インタビュー 前編〉

年が明けて感覚的に通常営業になるのは来週からという感じなんですが、
通常営業に戻させない真綾さんのアルバム発売。
嬉しいんですが、何だか忙しい!

追加情報です。
IDS!会報でも情報が載っていた映画「キミとボク」の詳細がオリコンスタイルに来ています。
担当した猫の演技や主題歌となる「手紙」についてコメントしています。
実写なのかアニメなのか、よくわからなかったんですが、
実写でそこに登場する本物の猫の声を担当するということなんですね。
Flashアニメ『キミとボク』中村蒼主演で実写映画化 猫の声は坂本真綾、主題歌も担当

3/2に発売されるアルバム「冨田恵一 WORKS BEST」に真綾さんの名前があります。
タイトル未定で新録と記載があるので、
「ムーンライト(または“きみが眠るための音楽”)」とは別の曲みたいです。
また特典DVDにはその新曲制作行程を追ったドキュメンタリーが収録されているようです。
アウェイとまでは言いませんがホームじゃない環境で
どんな感じで仕事しているのか興味がありますね。
特に歌の仕事で。
冨田ラボが楽曲イメージに合うボーカリストをフィーチャリングしていくプロジェクトということで、
「ムーンライト」よりもより冨田さんが真綾さんに抱いているイメージがわかるということですね。
初めて仕事をして、またすぐ一緒に仕事がしたいと思ってくれたということ、
そしてイメージの選択肢の中に真綾さんの存在があったということが何だかうれしいです。
冨田恵一 WORKS BEST~beautiful songs to remember~ (限定版)

web拍手 by FC2


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。