100331
坂本真綾さんのライブでのセットリスト記録メインで、情報もついでに。
真綾さんには8歳、歳が離れたお兄さんがいるそうです。
8歳も歳が離れているのでケンカもまったくせず、
小さい頃は世界で一番かっこいい男の人という存在だったようです。
成長するに従って普通の家庭のようにごく自然に兄妹の距離は離れて行き、
お兄さんは車とバイクに、真綾さんは歌と芝居にそれぞれ夢中になっていったそうです。

お兄さんが26歳の誕生日を迎える前日。
お兄さんは交通事故で外傷性くも膜下出血になり意識不明に陥ります。
それは真綾さんが大学1年のときでした。
真綾さんを含めご家族は意識回復の助けになるように
枕元でお兄さんの好きな音楽を流したり、
手足をさすったり、話しかけたりしたそうです。
その甲斐もあって2ヶ月後には意識が回復したそうですが、
意識が回復するまでの期間は壮絶な毎日だったようです。
後遺症の問題。
社会復帰はできるのか?
もしこのまま意識が回復しなかったら?
過ぎていく時間に比例して増大していく不安。
本当に大変だっただろうと思います。

このラジオは時期的に見てお兄さんの意識回復以降に収録されたものだと思われますが、
まだ回復期でリハビリも始まっていないような感じなのではないかと思われます。



アルバム「Lucy」の「special thanks」のところに書いてある「dai」とはお兄さんのことで、
その当時、事故後の環境変化と戦っていたお兄さんへのエールであり、
生きていてくれることへの感謝の気持ちだったそうです。
お兄さんは奇跡的に重度の後遺症も負うことなく、
リハビリ後、事故前の仕事(自動車整備士)に復帰を果たし、
現在は結婚して2児の父親になっているそうです。

web拍手 by FC2