100331
坂本真綾さんのライブでのセットリスト記録メインで、情報もついでに。
クリックすると拡大表示します

初日、誕生日公演と終わり、一段落ついたのでデータをまとめてみました。
衣装チェンジのときに演奏された「しっぽのうた」はインストだったのでカウントしていません。
また、メドレーの「指輪」から「約束はいらいない」の部分は正確には
「指輪」→「約束はいらない」→「指輪」という風に戻ってから「マジックナンバー」に繋がる構成で、
その中の「約束はいらない」はサビの部分を歌っただけでしたが、
長さがそれなりにあったのでこちらはカウントしています。
詳しいカウントのルールや表の見方はこちらをご覧ください。
それでも今回はメドレーがあるので1公演の曲数としては29曲にもなりました。
初めて歌われた曲は「Colors」で、
「グレープフルーツ」と「私は丘の上から花瓶を投げる」は
2001年のタナボタ2以来で12年(!)ぶり、
「cloud 9」、「park amsterdam」、「スクラップ」の3曲は
2004年のタナボタ3以来で9年ぶりとなりました。
「グレープフルーツ」と「park amsterdam」は
過去に1回しか歌ったことがないレアな曲でもありました。
アルバム「シンガーソングライター」から歌唱済み2曲を除いた8曲と「Colors」の1曲を加えて
今まで歌ったことがある曲のユニーク曲数は156曲になりました。

タナボタ2とか、タナボタ3とか、懐かしすぎます・・・
“歌は記憶のしおり”なんてことを言った人がいましたが、
公演中いろいろと思い出して、あのときのあの場所と目の前の現実とを行ったり来たりしてました。
今はなき心斎橋CLUB QUATTROで観たタナボタ2最終日。
ダブルアンコールでの菅野さんと真綾さんの連弾による「Lucy」。
最後の曲を歌い終えた後にベースの渡辺さんから表彰状を授与され泣く真綾さん。
なんてことを「グレープフルーツ」、「私は丘の上から花瓶を投げる」のときに思い出していたら
あとの衣装チェンジのときに河野さんと扇谷さんが連弾で「しっぽのうた」弾いたり、
31日のメンバー紹介のときは今タワーレコードでやってるLIVE展に
タナボタ2でもらった表彰状が展示してあるって言ったりして驚きました。
LIVE展、まだ見に行ってないのでこれは見に行かないとですね。
タナボタ3では生で聴いた「cloud 9」に衝撃を受けて、
帰りにWOLF'S RAINのサントラを買って帰ったり、
オールスタンディングの会場で聴いた「スクラップ」は盛り上がったなぁとか。
あー、本当に懐かしい。

最後に日頃から拍手で激励していただくだけでなく、
温かいコメントまで残していただきまして、ありがとうございます。
気ままな更新ですが、これからもお付き合いよろしくお願いします!

※最下部の“more”をクリックすると曲ごとの詳細に飛べるリンクを追加しました。



ライブ関係の更新をまとめてみました。
アルバム特典の1人ライプは真綾さんの歌と河野さんのピアノという編成だったようです。
何を歌ったんでしょうね?
河野伸 official website 12
佐野康夫オフィシャルサイト
ハルナ(Twitter)



webラジオ“SSW”の5回目が聴けるようになってます。
また、3/30に放送された「COOK音楽」のサイトに真綾さんの写真がアップされています。
webラジオ“SSW”
COOK音楽

web拍手 by FC2

1.遠く
2.サンシャイン
3.グレープフルーツ
4.私は丘の上から花瓶を投げる
5.ニコラ
6.everywhere
7.誓い
8.Remedy
9.Ask.
10.カミナリ
11.極夜
12.しっぽのうた(インスト)
13.cloud 9
14.Colors
15.Melt the snow in me
16.park amsterdam(the whole story)
17.なりたい
18.スクラップ~別れの詩
19.Roots of SSWメドレー
   マメシバ
   プラチナ
   奇跡の海
   指輪
   約束はいらない
   マジックナンバー
   光あれ
20.シンガーソングライター
アンコール
21.蒼のエーテル(3/30)
   カザミドリ(3/31)
22.僕の半分
23.Get No Satisfaction!
24.ポケットを空にして