100331
坂本真綾さんのライブでのセットリスト記録メインで、情報もついでに。
2013.04.03_21:05
TANK! the WEB

サンデーフォークプロモーションのサイトでコメント動画とインタビューがアップされています。
また、ぴあ中部版のサイトでもインタビューがアップされています。
TANK! the WEB
ぴあ中部版WEB

真綾さんが第38回菊田一夫演劇賞を受賞しましたよ!
「ダディ・ロング・レッグズ」のジルーシャ役が評価されてとのことです。
真綾さんの演技で一番感じることは柔軟性があるというか、受け方が上手いってことです。
一緒に演技をする相手の演技は日によって違いますし、
レミゼみたいなマルチキャストだと日によって人も変わってきます。
でもどんな状況であっても相手の演技を受けての対応が自然で素晴らしくて、
これは幼少期から吹き替えの仕事で文字通り一発勝負の現場を
積み重ねてきたことによるものだと思うんです。
今みたいに切ったり、つまんだりすることが容易ではなかった
非常に緊張感のある環境だったっていうのもありますし。
また、映像の中で1回完結しているものに声を当てる作業というのは
普通に演技するのとは違った難しさがあって、
それに加え、声を当てる役の人種や年齢、性別、シチュエーションも多様というのもありますし、
アニメであればもっと設定が普通じゃなくて、
人間じゃないものに声を当てるパターンもあったりして難しいですよね。
そんな環境で幼少期から鍛えられてきたからこその感覚だと思います。
もちろん真綾さんの才能あってのことですが。
それにしても本当によかったですね!
映画演劇文化協会

web拍手 by FC2