100331
坂本真綾さんのライブでのセットリスト記録メインで、情報もついでに。
たったひとりのためのたった1曲だけのライブ

ライブのレポートが来ています。
こうやって“たったひとりのためのたった1曲だけのライブ”やったんですね。
いいな~。
で、各会場で何を歌ったんでしょうか?
たぶん次の会報に詳細が載るとは思いますが、
次の会報は6月末ですよね。
ただ単に区切りのいいとこで早いとこ集計を終わらせたいという
ごく個人的な理由なんですけどね(笑)

気が付いたんですけど、しっかり「誓い」を歌ったって書いてありますね(笑)
大阪、名古屋も「誓い」っぽいので一旦それで集計してみたいと思います。
それにしても真綾さんがデビューした日に、自身がデビューしたときの年齢の女の子に歌うって
なかなか粋な演出ですね!
真綾さんはどんな気持ちで女の子を眺めたんでしょう。
その他に河野さんのブログで真綾さんの写真がアップされています。
“走り続ける真綾ちゃん”
この言葉を見て「マジックナンバー」の歌詞が思い出されました。
止まれない 止まりたくない ぜんぶ見届けるまで♪
ホント、地で行ってますよね。
Newtype アニソンニュース
ナタリー
河野伸 official website



集計が終了し、データを最新のものに更新しました。
“たったひとりのためのたった1曲だけのライブ”は、
暫定的に3回とも「誓い」を歌ったことにしてカウントしました(後で変更する可能性もあります)。
表で2013年のところに数字が入ってるのが今回のツアーで歌った曲なんですが、
今までコンスタントに歌われてきていた代表的な曲たちと
今回のアルバムからの曲という構成がよく出ています。
その枠からはみ出た曲もあるんですが、「グレープフルーツ」、「私は丘の上から花瓶を投げる」、
「cloud 9」、「Colors」、「park amsterdam(the whole story)」、「スクラップ~別れの詩」、
「蒼のエーテル」、「カザミドリ」なんかがそうです。
これらはレア曲の部類に入るんですが、「カザミドリ」が意外に感じます。
表を見たら発売年にアルバムのリード曲として13回も歌われたんですが、
それ以降は今回を含めても3回しか歌われていなくて、歌われても年に1回という感じです。
2009年に聴けなかった方にとっては十分レアな曲という部類になるということですね。
今回も誕生日の公演だけ歌われたっていうのもありますし。
歌唱回数ランキング(ver.2013/04/25)



ハルナさんがツアーを終えてブログを更新しています。
ハルナ公式ブログ



CD&DLでーたのブログでツアー最終日のレポートが上がってます。
CD&DLでーたBLOG

web拍手 by FC2