100331
坂本真綾さんのライブでのセットリスト記録メインで、情報もついでに。
--.--.--_--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

2010.08.10_12:01
MAAYA SAKAMOTO LIVE -Gift- AT BUDOKAN
MAAYA SAKAMOTO LIVE -Gift- AT BUDOKAN

左上から外箱表→裏、左下へ行って中身の表と内包されたリボン→外箱表を開くと現れる写真集。
それではちょっと観てきます。

メイキングに本番ではやらなかった菅野さん伴奏による「birds」が少し収録されてます。
それと「ダニエル」も収録されているのですが、ちょうど本編で間違えた部分が収録されています。
開演前に手袋をはめたあと、しっかりはめるために両手を握って
そのままヴァンダレイ・シウバの真似へ移行する真綾さんw
ギターリハで決まるとかっこいいと言われて「それわかってるよ!」と軽く逆切れする真綾さんw
ピックは人差し指、中指、親指で持つのが真綾スタイル!

肝心の本編ですが、音も映像も特に問題なくていいようです。
「Feel Myself」は現地で印象の良かった曲だったのですが、より増して良くなってます!
今の真綾さんらしい表現に昇華されてオリジナルとは違った味がいいです。
MCでの歓声もいい感じに臨場感あります。
「blind summer fish」が化けてます!いいです!!
「ユッカ」イントロで映る北側2階の前の方で両手を頭の上でクラップしてノッてる人、GJ!
まだ途中までしか観ていませんが、これはいい作品になってると断言できます。
買おうかどうか迷っている方は絶対買った方がいいです。
それほどの出来です。
「Remedy」最後の石成さんのギター、泣きまくってる!
佐野さん、す ご い ・・・・
「カザミドリ」にぐっと来ました。
「ダニエル」の歌詞は修正していないようです。
菅野さんのメドレー部分は、もう何と言うか
すべてが素晴らしい。
たった2人なのにこの圧倒的な破壊力。
2人の関係が織り成すハーモニーが武道館全体に満ちていて感動。
こうやって記録に残ったことを本当に感謝。
「Get no satisfaction!」は頭から否応なしに盛り上がる!
マイクスタンドに予備のピックが5枚も貼り付けてあるのが微笑ましい。
この曲も歌詞修正していないようです。
「マメシバ」ではハウリングがあったんですが、もちろん入っていませんのでご安心下さい。
「Private Sky」は盛り上がるなぁ。
石成さんのギターもいい!
「風待ちジェット」での北側のみなさん、手の振りGJです。
北側のみなさん、すごく映ってますよ!
大神田さんもいい仕事してます。
祥子さんの出す音はピアノのときもそうですが、ガッツを感じます。
うかうかしてるケツを蹴り上げられるような。
でもそれには母性のような優しさが含まれている、そんな感じの音で味があって好きです。
「everywhere」で最初の真綾さんの弾き語りの部分はコーラスの音量が大き目だったのですが、
バランスが取られていいバランスになっています。
そして1コーラスを抑え目にしたことによってその後のバックが入ってくるところが
より劇的に感じられるようになっています。
「ポケットを空にして」終了後に天井から風船が落ちてくるのを
手を叩きながらジャンプしてよろこぶ菅野さんは素敵。
ここからエンドロールになるんですが、会場でそうであったように
バックにはピアノとコーラスのみバージョンの「everywhere」が流れます。
別バージョンなので貴重です。

と、ここまで興奮して実況風に感想を書いてみました。
いや~、いい作品ですよ。これは。

web拍手 by FC2


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。